お手軽&楽しい!パズルゲーム大紹介♪ アプリレビュー、アプリリリースの情報はスマートフォンナビ

ニュース

HOME特集記事一覧お手軽&楽しい!パズルゲーム大紹介♪

ニュース・情報

9月20

特集記事一覧お手軽&楽しい!パズルゲーム大紹介♪

パズルゲームって、ついつい無限ループにハマってしまうくらい、異様な中毒性がありませんか?
古くはテトリスやぷよぷよを楽しんだ私ですが(ド下手ですが)、もちろんスマホアプリでもパズルゲームを嗜んでおります。
特にLINEのゲームシリーズは、パズル系が異様に多いですよね(^o^;
それと海外勢では、SGNも侮れないほど人気を誇っています。

そんなこんなで今回は、LINEやSGN、そして王道&定番のあのゲームまで、数あるアプリのパズルゲームを一挙ご紹介したいと思います。

LINE POP2

LINEPOP2のAppStoreへのリンクLINEPOP2のGooglePlayへのリンク

“2”ということは、モチのロンで前身のLINE POPがあった訳ですが、今回は続編のものをご紹介。
前作では1分間の制限時間内クリアが条件でしたが、2では「○点獲得」、「指定ブロック全消し」など、ステージごとの条件を達成する様になっています。
ただし、手数は決められているので、その手数以内でクリアしなければいけません。
LINEで見慣れたキャラクターたちが可愛いパズルになって登場するので、女性は延々とやってしまうかも…。
また、LINEで繋がっている友達と競うのが、結構燃えるんですよね。
定番キャラが出るとあって、LINEのゲームの中では、女子の間でも特に定番のゲームの様です。

▼アプリイメージ

パンダポップ

パンダポップのAppStoreへのリンクパンダポップのGooglePlayへのリンク

パズルボブル系のゲームで、お母さんパンダが悪いヒヒに拐われ、バブルの中に閉じ込められた子パンダたちを助けるゲームで、お母さんはバブルを投げて、同じ色のバブルを消して子パンダを救出します。
それにしても、ずいぶん楽しそうに救出するな、お母さん…。
無課金でも結構ガツガツとステージを進めていくことができるので、思いの外先まで私は楽しめました^^;
北米産のゲームですが、それとなく中国テイストの世界観で、キャラクターは結構独特の絵と言うか、好きな人は好きな感じですかね、SGN系は一貫して言えるかもしれませんが、ディ○ニーみたいな絵柄が好きな人は好きかも?

▼アプリイメージ

クッキージャム

クッキージャムのAppStoreへのリンククッキージャムのGooglePlayへのリンク

魔法とスイーツの世界のパズルゲーム、北米産なのに何故か飛び交う言葉がフランス語。テーマがテーマなので、スイーツ大国を意識したのか…?
フランスのお菓子は、こんなにどギツい色ではないと思いますが(; ・`д・´)
簡単にゲーム性を説明すると、ブロックに連なる材料から、3つ以上同じものに並べ直して消していく、3マッチパズルです。
3つ以上で~っていうのは、パンダポップと一緒。並んだパズルが4つ以上になると嬉しい報酬が…それは、列ごとパズルを消す魔法のお菓子が登場すること、これがまた爽快で気持ちいい!
メルヘンチックでヘンゼルとグレーテルの様な世界観なので、女性は特にハマるかもしれません。

▼アプリイメージ

ジュースジャム

ジュースジャムのAppStoreへのリンクジュースジャムのGooglePlayへのリンク

こちらもパンダポップやクッキージャム同様、3つ以上並べて消すという基本的なプレイ操作は一緒。
このゲームは、果物を3つ並べてジュースにして、お客さんに提供するという、ショップ店員になりきれる設定で、ちょっとおままごと要素があるかも。
因みに私は、ステージ10を過ぎたあたりで、だんだん詰まって、ボス猫のキャラを倒すのに3回チャレンジしました、下手すぎかよ、笑
余談ですが、このゲームで作られるジュースは、ノーカロリーで100%オーガニックなんだそうです、なんだそれ。

▼アプリイメージ

ぷよぷよ!!クエスト

ぷよぷよクエストのAppStoreへのリンクぷよぷよクエストのGooglePlayへのリンク

1500万DL突破という、王者の威厳を見せつけた大本命のぷよぷよ。
最初に言っておくと、ド定番のパズルゲームなので、誰でも楽しめるのは間違いありません。
スマホ向けに最適化された今作は、ハードでプレイするよりも連鎖が優しい仕様になっているので、ぷよぷよ弱いんだよね…という人でも楽しみやすいかと思います。
プレイヤーは「魔道士見習い」となって冒険へと繰り出すRPG方式、ぷよぷよと言えば、やっぱり魅力的なキャラクターの数々、私はドラコが好きなので、今作も出てきてくれて嬉しいです(^ν^)
大人気シリーズなので、思い入れのある方にとっては、ひょっとしたら他のパズルアプリが物足りなく感じるかも…。

▼アプリイメージ

対戦ズーキーパー

対戦ズーキーパーのAppStoreへのリンク対戦ズーキーパーのGooglePlayへのリンク

世界観がちょっと独特で、ドット絵のキャラクターが、どこか懐かしく、ファミコン時代を彷彿とさせるこのゲームは、ガラケー時代から人気のあったアプリで、総DL数は1000万を突破するまでの人気作!
動物をプレイヤーに見立てて、他のプレイヤーとパズル対戦し、同じ動物のパネルを3つ並べて消すあたりは、よくあるシステム。
が、この消した動物は、攻撃力や防御力として自分の力になり、それにより相手との勝敗が決まります。
イベントやアイテム収集、友達招待など、ソーシャルゲームの要素もあって、パズル以外にもたくさんのお楽しみ要素が盛り込まれています。
他の量産型のパズルゲームとは、だいぶ違った面白さがあるので、他で楽しめなかった人には試して欲しいかも。

▼アプリイメージ

えっうちの庭にゾンビが!? -パズル オブ ザ デッド-

パズルオブザデッドのAppStoreへのリンクパズルオブザデッドのGooglePlayへのリンク"

グロ表現が苦手な方は要注意の、ゾンビ撃退パズルゲーム。
ゾンビパズルを3つ以上揃えて消すと、ゾンビたちの「あ゛あ゛~ぉぅ」という断末魔が鳴り響いて、実に気味が悪い。
最初は正直「うるさっ!」と思った私ですが、すぐ慣れました、笑
B級ホラー映画臭が漂う世界観が、パズルゲームにおいては新感覚な気はします。
ゲームの難易度は、あとも~ちょっとなのに~くらいの、結構ギリギリクリアできるかできないか程度に設定してありますね。
プレイ方法よりも世界観自体がパズルゲームでは珍しいので、グロ表現が平気であれば試してみてはどうでしょうか。

▼アプリイメージ

さてさて、以上となりますが、どのゲームに興味を持たれましたか?

LINEゲームは、何にせよ可愛いキャラクターが目玉で主に女性向け、という感じがしますかね。
SGIのゲームは、それぞれの世界観やアイテムなどは異なりますが、絵柄や操作性は基本一緒なので、どれから始めてもいいかもしれません。
ぷよぷよは王道中の王道を往くゲームなので、とりあえずDLしておきたいゲームに位置づけても問題ないと思います。
ズーキーパーやパズル オブ ザ デッドなどは、ゲームは、世界観やキャラクター性に統一感があって、作りこんであるなぁという印象を受けました。

それにしてもパズルゲームのアプリって、ほんっといっぱいあるんですね(^o^;)
比較するのも一苦労ですw

マル得パーク お得に話題の商品をGET!
マル得パーク

カテゴリ:カタログ《無料》
マル得パーク
マル得パークのGooglePlayへのリンク
最強の競馬指数【R】のアプリ 注目馬の馬券 圏内率70%以上!
最強の競馬指数【R】

カテゴリ:スポーツ《無料》
ルー大柴のカメラでLet’s TOGETHER!のGooglePlayへのリンク
最強の競馬指数【R】のGooglePlayへのリンク

人気アプリランキング

iPhoneアプリランキング

  • 無料アプリ
  • 有料アプリ
  • トップセールス
GungHo Online Entertainment, Inc.
入手
XFLAG, Inc.
入手
Aniplex Inc.
入手

Andoroidアプリランキング

  • 無料アプリ
  • 有料アプリ
  • トップセールス
株式会社ユニバーサルエンターテインメント
¥480
GameCoaster
¥100
XFLAG, Inc.
無料
GungHoOnlineEntertainment
無料
SQUARE ENIX Co.,Ltd.
無料
Aniplex Inc.
無料